野球好き女子が申す

西鉄と西武に起きた日本シリーズでの奇跡

② スカウトの時代

この頃はまだドラフト会議が無い時代、凄腕選手は甲子園に出ている時から各球団のスカウトが全国を走り回り獲得していたようだ

 

また甲子園に出ていなくてもアンテナを広げ、直談判する

 

だから高校中退でもプロ入りする時代、この方が確かに芽を育てるには良いかも?と素人の私は思う

 

1952年にそれまで甲子園で怪童と言われた香川県の高松第一高校の中西太早稲田大学の野球進学を断念、西鉄ライオンズに入団

 

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/中西太

 

翌年から大下弘豊田泰光仰木彬、投手には稲尾和久などが入り、メンバーが揃い始める

 

f:id:speak0325:20191024110738j:image

中西太、今でも面影はありますよね